読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまとげしろぐ

常に持ち歩いてるものは、旅券です。

何がしたいのか?

分からないんですが、最近買った本をご紹介。

史上最強のFP3級テキスト 16-17年版

史上最強のFP3級テキスト 16-17年版

マンガ宅建士はじめの一歩〈平成29年版〉

マンガ宅建士はじめの一歩〈平成29年版〉

資格でも、取りたいんでしょうか?と、言わんばかりのラインナップでもあり、イージー感溢れる書籍の顔ぶれ、でもありますね。マンガ形式だったり、オールカラーだったり。でも、自分にとって読みやすいのが1番だよね。頭悪いし。

私は、いま、建設業で働いているので、全くといっていいほど、関係ない、本当とても関係がないんですが、この本を買ったことがきっかけでした。

オールカラー 日本一やさしい投資信託の学校 改訂第2版

オールカラー 日本一やさしい投資信託の学校 改訂第2版

どんだけ、頭の中💰お金💰なんでしょう?

でも、いますぐ欲しいってわけじゃないんです。今ある給料で、満足のいく生活できているし🤔

なんでかなー、って思ったら、理由がいくつかありました。

自分が生きていく上での知識がなさすぎる

わたし、バカなんです。一般常識も何もない、頭カッスカスな人間なんです。人任せな人間なんです。生きていればどうにか問題は解決していくでしょー!なんて、能天気なゆとり人間に、いつの間にかなってしまっているんです。

年金なんて私たちの世代じゃ貰えてないだろうな〜あ。って、思っていても、どういう世の中になるからそうなるのか、だとか、そうなるとしたら、私はどうするべきなのか、知識がないから動けないんですよ。

イージーなものでも、少しかじりつけば、何か自分を変えるきっかけになるのかな?と思いました。

会社が資格手当をくれる

宅建10000円 FP2 3000円
計13000円 月給アップ

悪くないー!悪くないー!

本命の資格はあと5年後でないと取れない。

私の職種は、建築施工管理です。
文系上がりの←

建築系の大学を出ていないと、1人で現場を任せられ、バンバン働くためには、28歳になってやっと一級施工管理技士の受験資格が得られるんです。建築の知識やノウハウは、働きながらでも学ぶことはできるなあ、しかも焦らずに。生の現場で、苦労しながら、大変な思いをしながら。

だったら、ほかのこと手ェ出してもいいかな〜、まだ若いし。

以上のことから、今の自分にできる投資を、本を以って行いました。
どうなるかは、今の自分次第…ですね。このテンションで行くと、資格チャレンジしそうだけど、なんか三日坊主になりそうで、宣言まで至らない。笑

宅建士のテキストは今のところ、何いってんだこいつ。ってな感じで、まったく乗り気にならず、読み進めていますが、
FP3は、自分にとって、身近なもののお金の知識が学べるので、目からウロコ〜!的な感じで読み進めています。

またこれから、これらの進捗状況をこのブログでお伝えできたらな♫と、思います!