読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまとげしろぐ

常に持ち歩いてるものは、旅券です。

かなしばり

かなしばり なったことありますか?

時たまに訪れる、金縛りシーズンに、今入っています、わたくし。

これは、おばけとか そういうね、スピリチュアルなものではなくね、ただ単に睡眠障害らしいのです。(切に、そうであると信じたい)

金縛りに、かかり始めたのは、多分小学校高学年くらいから。その時から、中学生までは、急に体が動かなくなって、そのままの体勢で 「あー、やめてー。」「すぅっ。」 と解けて、ガバって起きて、ぜーはー言うてたんですよ。怖くて怖くて仕方なかった、あー、懐かしい。笑

けれど、高校生くらいになってから、金縛りにあうのが、分かるんですよね。

「あー、くる!回避!回避!」

って思っても、時すでに遅くて、

「うあーー、なってるぅ〜〜動かな〜い、やだもう〜。」 って頭が思ってる間に、寝返りを打って解く。 その寝返りも、自分の中では、ジタバタ左右に動いてるつもりなのに、ゆーーーーーーーっくーーーりでしか動けないんですよね。寝てる時の無意識な寝返りより、うん十倍もスローな寝返りなんです。こういうの怖いよねー。

今回もそんなパターンでした。

こむら返りとかは、高1(多分)以来から、全くなってないんですが、金縛りはいつまで経っても、なってしまいます。

って、周りの人に話すと、みんな経験が無い人が多くて、焦ります。身近な人に居ないってだけで、恐怖。

誰かと、金縛り共感トーク 近々でしたい。

今日は、安眠できますように。